Home » 労働環境 » 助産院で採用される人とはどんな人?

助産院で採用される人とはどんな人?

7saiy

7saiy助産院に勤務する看護師に求められることというのは、
一体どのようなものなのでしょうか?

看護師としての知識や看護技術が優れている事。
専門的な知識や経験が豊富であること。
と思うかもしれませんが、実はもっと別のことが大切なんです。

 

それは、言動や行動などに問題がなく、
心身ともに健康であること。
の方がかなり大切になってくるんですよ。

 

助産院は医療施設ではなく、
助産施設になります。

実は医療行為を行うわけではないので、
看護師として医療行為を行う。
ということはほとんどのケースでありません。

 

病院に併設している助産院で、
医師の指示があるケースを除けば、
医療行為はありません。

ただ、時には緊急を要するときには助産院から医療機関への転院の必要。
といった場合に、冷静に判断をし、
的確に準備をすることが出来るといった対応能力は問われます。

 

助産院での仕事には、
助産行為以外にもさまざまな事があります。

妊婦さんに対しての健康指導や、
胎児の体調を管理する事、
出産後の授乳指導なども行います。

 

助産院は基本的に女性の職場ということにもなり、
周りに合わせて協調性をもって仕事をして言うことが大切になります。

もちろん看護師資格以外に、
助産師資格があれば助産にも携わることが出来るので、
採用されやすくなりますが、
出産経験や育児経験がある場合も効果的に採用される傾向があります。

 

出産経験があることで、
よきアドバイザーとなることができますよ。